”はりぼて”的 目で見る管理

社内をぐるりと一回りすると、
あちらこちらに、
方針や、課題、その課題に対するグラフ掲示が
目に付きます。
ああ、
”見える化”
がんばってるなあ~って感じます。
しかし、
こんなことでは、感心はしません。
実に、
ただ掲示しているだけの
”はりぼて”的見える化が多いからです。
系統だって掲示してあるか?
組織間で、統一感があるか?
チェックが入っているか?
更新されているか?
そして、何よりも、
コミュニケーションがされているか?
職場、第1線の方々が、把握しているか?
そして、さらに、
その第1線の方々が、
組織の目標の一環で、
自らの貢献すべき行動を認識し、実行しているか?
これを確認するために、
職場の第1線の方に質問をします。
実行した内容を、現地現物で確認をします。
的を射ていなければ、
”はりぼて”
的を射ていれば、
合格です。
☆☆ ”とても、素晴らしい” ☆☆

【初回無料】「製造現場のカイゼン」無料相談はこちら

「製造現場のカイゼン」でお悩みの経営者様・経営幹部様へ。

【初回無料】で面談・工場見学をさせて頂き、簡易診断シートを作成・ご提案致します。

まずはお問い合わせください。